いま最も勢いのあるアイドルユニット、
BELLRING少女ハートが映画になりました!

結成1年強でワンマンライブ開催、1stアルバム発売、ジャンルを超えた精力的なライブ活動で、アイドルファンだけでなく音楽マニアからも注目を集めるアイドルユニットBELLRING少女ハート(通称ベルハー)。その魅力あふれるベルハーの楽曲を軸に、大事な仲間を救うためにメンバー達がスクリーン狭しと走り回る姿をみずみずしく描きます。

物語の重要な役割を担うのは、ビッグウェーブの人としておなじみのSUPERSTAR BUTCH。そして話題のシンガーソングライター細身のシャイボーイ、現役プロレスラーであるアントーニオ本多に加え、室田晃、石川ゆうやといった個性的な俳優陣が集結。さらに黒崎れおん、ゆるめるモ!のフレッシュなアイドル達の出演も見逃せません。

監督は、『ヌイグルマーZ』や楳図かずお監督作『マザー』などの話題作で脚本を務める継田淳。そして国内外で幅広く活躍するコラージュ・アーティスト、河村康輔が特殊美術を担当。NHK Eテレ「青山ワンセグ開発」内で新作が放送され注目度が上がる映像作家、飯塚貴士もミニチュア特撮で参加。ベルハー楽曲の編曲でおなじみの宇田隆志も音楽を手がけるなど、ユニークなスタッフが集結し、独特のファンタジー世界を作り上げています。

本作は、惜しまれつつ5月末での閉館を発表した 吉祥寺バウスシアターを中心に撮影されました。もう一つの主役とも言える映画館の姿を、どうか皆さんの目に焼き付けてください。
日本で唯一のトラッシュ・カルチャーマガジン TRASH-UP!!がプロデュースする、これまでにないアイドル映画の誕生です!